メニュー

移動販売 新着ニュース New Arrival News

2017.12.12 Tue

冬将軍到来!!今年の将軍は手強い・・・かも?? 雪や風の影響を移動販売目線で考える

ニュース

 

先週のイベント紹介の記事にも少し触れましたが、今年は黒潮大蛇行が起こっていますね。

そして昨日11日に発表されましたが、ラニーニャ現象が発生しているとの事です。

 

黒潮大蛇行にラニーニャ現象と今年は気温が下がり、雪が多くなる可能性が非常に高くなります。

 

さて、移動販売の大敵は天候です。

 

雨や雪の影響は計り知れないのは勿論ですが、実は一番の影響があるのは『風』なのです。

読者の皆様の中には「風くらい平気でしょ??」と思われる方がいるかもしれませんが風はとても重要です。

 

皆さんが移動販売で商品を購入するときにまず何を見ますか??

看板や壁掛けのPOPなどのメニューやのぼりなどを見ると思います。

移動販売ですから、持ち運び・設置が簡単になっている分、強い風が吹くと飛んで行ってしまいます・・・

 

一番心配な事は飛んだ看板や倒れたのぼりでお客様がけがをする事です。

ですから、風が強い日は看板やのぼり等はたてずに営業をせざるを得ません。

 

するとメニューや売りの商品をお客様に伝える事が出来なくなるので売上が下がる・・・という悪循環に陥ります。

 

看板が転倒してしまう原因は、重量サイズ構造の3つです。

風を受けにくい、パネル部分がわざと揺れるようになっていて風を逃す、などの風対策を施された看板も売られていますので

そういった看板を購入、もしくは参考に自作するのも一つの手ですね。

 

または、寒い時は下を向きがちなので、許可を得た上で、地面に広告を貼る、なども風の影響を受けにくい方法でしょう。(雨・雪には弱いですが・・・)

車両自体に固定できる看板を取り付けるといった場合には、専門の業者の知恵と技術を借りて、車体への影響や破損、

それによる二次被害の無いように気をつけてください。

<移動販売車 製造業者 株式会社ゼック 永井社長 移動販売スペシャルコラム>

 

今年は特に風の影響を受けそうですね。

しかし天候に負けず元気に営業しているオーナーさんもたくさんいらっしゃいます!

雨にも風にも雪にも負けない粘り強い根気強さと工夫が、今年の冬には特に必要なのかもしれません。

 

 

メールマガジンのご案内

LET’s移動販売では、移動販売の開業をお考えの方に開業ノウハウや業界の最新情報をメルマガにてお届けします。
登録はこちらから!

登録無料|最新の情報をお届け!メルマガ登録|MAIL MAGAZINE

トップに戻る